2009年05月23日

もつべきものは。。。4

DSCF0056.JPGDSCF0062.JPG  画像をクリックで拡大!

そして、井園社長施工の床樹脂タイル工法(MMA)
複数のヒビ割れも美しく直ります!

樹脂による床MMA工法は既存のタイル下地をとり壊す事なく
どんな形状のタイルの上にも施工可能で在来浴室の床補修には最適です。

浴槽樹脂塗装・壁面パネル施工・床MMA工法を駆使すれば
在来浴室もユニットバスのように色々なデザインが選択可能です!!


バタバタとする中、井園社長を駅まで送りました、

帰り際に彼の 「8月にまた来ます!!」 と笑顔での言葉。

毎回ハードなのに懲りない奴だな、、、、(笑)
と思う心の裏側で
もつべきものは友だな、、、、(感謝)

と思った私でした。。。ありがとう!!!

さて、来週からはサビ、割れとの戦いが5現場続きます。。。。
気合入れてがんばりますか!!(涙)


リグレーズ&デカルク・パザパ

〒880-0125 宮崎県宮崎市大字広原1240−3 
電話 0985−37-1235 FAX 0985−37-1235
URL : http://www.pasapas-miyazaki.jp/pc/corp.html
e-mail : info@pasapas-miyazaki.jp
posted by maruha at 01:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もつべきものは。。。3

DSCF0060.JPGDSCF0086.JPG

DSCF0049.JPG1.JPG

画像をクリックで拡大!

で、浴槽吹き付けは私の仕事。
ここからはロンリーな作業なのですが
半年ぶりのパール仕上げでかなり楽しんでます!!
ブラウンパール&ピンクパールです。
ピンクはいちごミルクを思い浮かべながら調色しました(笑)
(きっとパールフェチなんですね、、、)
posted by maruha at 01:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もつべきものは。。。2

DSCF0041.JPG 宮崎県リグレーズ&デカルク・パザパ 井園社長です。

月曜施工開始から金曜夕方にお引渡し。

パール仕上げ2槽、いつもは1人でこなす作業なのですが、、、
大型FRP浴槽全剥離・床樹脂タイル(MMA)仕上げのおまけ付き。。。

1人じゃ無理なので当社から村松君・平松君コンビが剥離作業。

宮崎県からリグレーズ&デカルク・パザパ

http://www.pasapas-miyazaki.jp/pc/corp.html

井園社長が床樹脂タイル(MMA)施工の応援に駆けつけてくれました。

井園社長と私は年に何度か当社現場にて数日間、仕事を共にする仲です。
今回はかなり無理やりに日程調整して頂きました、、、(ありがとう!)

で、さっそく床施工に取り掛かってもらったんですが。。。

ウ〜ン、さすが!! 左官ゴテの動きはすばらしいの一言!!
平松君も目を、丸くして凝視していました!!!

井園社長は、左官職人として長年の経験を持っており経験も豊富です、
特に道具に対するこだわりには妥協がありません、左官ゴテの本数は60本以上所有し、
お気に入りのコテを忘れた時には会社まで取りに戻る程のこだわりようです、職人とはこうありたい物です。
(私も左官ゴテを何本か選んで頂きました。)

2日間の滞在でしたが少ない睡眠時間の中がんばってくれました!
お疲れ様でした!!!!
posted by maruha at 00:50| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

もつべきものは。。。1

DSCF0053.JPGDSCF0069.JPG  画像をクリックで拡大!

なんだか急に気温が上がり夏の予感がする今日この頃。
みなさんいかがお過ごしでしょうか??

前回ご紹介したGW中の割れ補修後に人造大理石浴槽割れ補修。
しばらく続く割れ補修ばかりで指が痛過ぎ君になってます、、、(笑)

じゃ、レジャーホテル・パール塗装行ってみよう!!

オーナーさんより前々から相談を受けていた現場です、
GW後の工事でご予約頂いていたので施工させて頂きました。

とりあえず2部屋との事でホーロー浴槽、FRP大型浴槽の2台を施工です。ホーロー浴槽は欠け、
表面ザラつき程度なのですがFRP浴槽はまたしても他業者による前施工が、、、(泣)

もちろん、全剥離後に塗装です。ホーロー浴槽側の浴室は床タイルに割れが発生しており床補修も依頼して頂きました。

ん、床補修?? 今回は樹脂タイル工法(MMA)で行きましょか!!




posted by maruha at 23:38| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

GW最中の浴槽割れ補修 4

と、まあGW中も割れ補修のお仕事だった訳なのですが。。。

最近、本格的に割れ補修屋さんになってしまっています。
本日お電話頂いた現場はホーロー浴槽の穴空き&水漏れだし、、、

まっ、 それはそれでイイか〜! てな感じです。
割れ補修ばっかりで苦しんでいた時期もあったけど数え切れないぐらいの 割れ・サビ・穴 を補修してきた事により新しい発見だとか様々な樹脂の使い方、素材に合った樹脂の選択、樹脂同士の相性等、身に付いた事は数々です。

他社が断った仕事ばかりが回って来る会社でもイイんです。
遠い地域の仕事もさせて頂く事によって沢山の方々と知り合えるようになりました。(良い事ですよね!)

でも、時には吹き付けだけのお仕事も欲しいかな?(笑)


さあ、明日からの仕事も割れ補修、しかも人造大理石、、、(涙)
暑くなるので体力的にキツイですが(多分、年齢的にだな、、、)

とにかく がんばります!!
posted by maruha at 22:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GW最中の浴槽割れ補修 3

DSCF0017.JPGDSCF0054.JPG  画像をクリックで拡大!

なんだかんだで割れ部分はいつものようにガラスクロス・ポリエステル樹脂で補修。

文字で表すと簡単そうでしょ?でも、凄く大変な作業でした!!

何が大変かって? 
そりゃ剥離作業ですよ。ヘアークラックも泣きそうになるぐらい多かったし、、、、
研磨のし過ぎで指から血が出たし、、、(ウソ)
でも、研磨のし過ぎで指は腫れましたが、、、(本当)

でも、悪い事ばかりじゃなかったんですよ。

大家さんが毎日お弁当を買って来てくれてご馳走してくれたり、
元請けさんが毎日顔を出してくれて話し相手になってくれたりと 

やさしさを頂いた現場でした(笑顔)

今でも忘れられないんですが、施工中に大家さんに状況を見て頂いたんです。
そしたら大家さんが 見たくない って、、、、

聞けば前回、前々回共に補修後数日も経たないうちに割れ補修部分はみごとに元のように割れてしまったそうです、、、、

でも無理やり見て頂いたんですよ。
そしたら笑顔で これなら大丈夫だね! だってさ!(笑)

そりゃ80Kg近くある私が腰掛けてても全体重掛けてもミシリとも言わないんだから大丈夫でしょ?

人に笑顔を見せてもらう事は嬉しいことですね!

大家さん・元請け会社さん

毎日食事ありがとうございました&お世話になりました!!
posted by maruha at 21:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GW最中の浴槽割れ補修 2

DSCF0030.JPGDSCF0053.JPG  画像をクリックで拡大!

で、剥離していくと元色の茶色が出て来ます。

排水溝周りを研磨剥離していたらゲルコート部分がフカフカしています。

浴槽内、床部共にヘアークラック(細いヒビ割れ)が無数にあったので予想はしていたのですが下地はかなり痛んでいる様子です。当然、ゲルコートの剥離も有りますので切り取って見ました。

やはり剥離でしたので切り取り後にポリエステル樹脂、耐水パテで補修後にいつものように仕上げました。

そんな簡単な事か、、、、と思われるでしょう?(涙)

実はポリエステル樹脂・各種耐水パテも無数にあります、
私は各樹脂相性や使用箇所によって使い分けています。

ポリエステル・ビニルエステル・エポキシ樹脂等は7種、
耐水パテ類6種、ガラスクロスガラスマットは4種、
状況に合わせての組み合わせをして行きます。

こればっかりは経験有るのみですね、経験多数と言う事は
僕はそれだけ補修地獄を味わった訳ですね、、、、(大泣)



posted by maruha at 20:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GW最中の浴槽割れ補修 1

DSCF0013.JPGDSCF0009.JPG  画像をクリックで拡大!

皆さんゴールデンウイークいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は案の定と言うか、ヤッパリと言うか、割れ補修でした、、、
(これはもう運命としか思えません。。。涙)

静岡県沼津市からのご依頼を頂き現場に到着。
現場状況を確認したのですが、、、、、、

帰ろうかと思いました。。。。。。(本気で)

ウーン、まず状況はですね〜、
まず、前施工がしてありました(2回程)しかも普通のペンキで、、、
そしてその2回塗った分厚いペンキの下に割れが確認できます。
浴槽の立ち上がり天場部分に40cmぐらいのが3本平行に並んでと浴槽底部に50cmぐらいのが1本、
洗い場も各所破損状態、、、分厚いペンキの下にはまだまだ数々のトラブルがひしめいている事間違いなし、もちろん全剥離作業からですが全剥離後の状況を見るのが怖いです。

しかも、割れは謎めいたパテの様な物で埋めてあるし。。。。
(埋まってなくて割れが開いてましたが)

3本も平行に割れてるので手で握るとフニャフニャしてます(笑)

こんなになってて直るのかしら? とお思いでしょう?

直ります!直します!!!(きっと、、、)






posted by maruha at 20:23| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。