2010年02月28日

さっそく。。。。ラスト

DSCF0074.JPGDSCF0077.JPG 画像をクリックで拡大!


下地処理さえ完了すれば後はいつもの作業!

耐温水ベースコート・ウルトラグリップ4000

耐温水トップコート・グラステック9100

で仕上げです!!!!

もちろん、仕上げ後は施工者である私にもどこを施工したのか
特定出来ないぐらいのフラットな仕上がりです。(笑)

画像で見ると簡単なようですが実際には工程は画像にご紹介しきれない程多く
強度・美観を両立させた施工は経験&実績による部分が大きいです。

強度・美観的に論外な安易な工事も多数見てきました、、、、、、
お客さんにご迷惑を掛けてしまうような施工を見る事は悲しいですね。。。。。

やっぱね、ごまかすと直すでは大違いですよね〜!!!


posted by maruha at 12:22| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さっそく。。。。2

DSCF0018.JPGDSCF0031.JPG  画像をクリックで拡大!

で、早速割れ部分の補修から取り掛かります。

状況により使用する樹脂は多数ありますが
今回の施工は背中側・使用される方の体重が掛かる部分でもありますので強度と肌が触れた時のフラット感を両立させなければならない部分、、、(難)

ポリエステル樹脂より強い アレ(秘密!)で補修致します。

浴槽を補修する樹脂には数え切れない製品の中から
温水・水圧+体重等に耐えるものを択ばないといけません。

施工法・樹脂の組み合わせも数々のパターンがありますがお任せを!

頭は弱いが樹脂には強い! が私の売りですから。。。。。(涙)

とりあえず、割れ部穴埋め・ガラスマット・強化ガラスクロス
などなどでライニング、、、、、(ハァ〜しんどい。。。。)
posted by maruha at 11:58| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。