2010年04月22日

MMA塗り床補修 3

DSCF0032.JPGDSCF0042.JPG 画像をクリックで拡大!

まあ腐った上からでは直せませんな〜(笑)

てな、感じでこちらは既に予想済み!
今回は元請さんが内装屋さんでしたので床の作成をお願い致しました。

打ち合わせ通り束を入れパネコート(コートベニア)
で床下地を作成です。コートベニアって?な方にご説明。
12mm厚のベニアにウレタン塗装が施され耐水性を上げたベニアなのです。よく基礎工事の型枠等に使用されております。

さすが内装屋さん!勾配もバッチリでんがな!!

で私のお仕事です。ビス穴及び隙間はパテ埋め&ガラスクロス・ポリエステル樹脂による防水層の作成でございます。。。。!

これで耐水性は確保!!!!!


posted by maruha at 23:29| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MMA塗り床補修 2

DSCF0062.JPGDSCF0066.JPG  画像をクリックで拡大!

さて、キュイ〜ンとグラインダーでカットしてみましょう。

バリバリ〜ッとFRP層をはがしてみました〜!!

ほらね、、、言った通りでしょ〜。。。。。。(涙)

ブカブカしてた左側半分、
下地に使用されているコンパネが腐っています(スゴ!)

浴室床の細かいクラックから少しづつ漏水ですな、、、、
長年の漏水で完全に腐っていた訳です。

よく踏み抜かなかったよね。(奇跡だな〜)

まさに皮一枚状態!危機一髪!!!ってとこですか。。。(怖!!)
posted by maruha at 23:00| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MMA塗り床補修 1

DSCF0113.JPGDSCF0060.JPG  画像をクリックで拡大!

こんばんわ、皆様いかがお過ごしでしょうか?

3月より開始予定していた名古屋営業所・三重営業所が

いつものごとく大幅に予定を遅れ(毎度でゴメンナサイ)

4月よりやっと営業可能となりました!!
(遅くなってスミマセン)

で、さっそくですが ひじょ〜に困難な現場を頂きました(涙)

いつものように超デフォルメ会話形式で(笑)


元請さん 「25年ぐらい前のユニットバスなんだけど床がブカブカするんだよね〜、 何とかならないかな〜???」

私 「無理です、浴室入れ替えましょう!(キッパリ!!)」

元請さん 「予算的に無理なんだよ、鉄筋コンクリートだし、、、」

私 「無理です、浴室入れ替えましょう!(キッパリ!!)」

元請さん 「マルハさんしか出来ないんだよ、頼むよ。。。。」
      (×15回以上はお電話頂きました、、、スゴイ。)

私 「がんばります。。。。(泣)」


当社には珍しくかなり拒んだには訳が、、、、、、

ユニットバス・25年以上前の製品。
FRP層の下は木製下地、、、、、で、ブカブカする、、、、

絶対、漏水により木製下地は腐っている!!!!!(マジで!)

伊達に26年も職人やってる訳ではございません!!

学歴は少ないが経験だけは有り過ぎるぐらいにございます。。。。

では、早速、床FRP防水層のカットです!(怖〜、、、、)









posted by maruha at 20:07| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。