2009年05月13日

GW最中の浴槽割れ補修 2

DSCF0030.JPGDSCF0053.JPG  画像をクリックで拡大!

で、剥離していくと元色の茶色が出て来ます。

排水溝周りを研磨剥離していたらゲルコート部分がフカフカしています。

浴槽内、床部共にヘアークラック(細いヒビ割れ)が無数にあったので予想はしていたのですが下地はかなり痛んでいる様子です。当然、ゲルコートの剥離も有りますので切り取って見ました。

やはり剥離でしたので切り取り後にポリエステル樹脂、耐水パテで補修後にいつものように仕上げました。

そんな簡単な事か、、、、と思われるでしょう?(涙)

実はポリエステル樹脂・各種耐水パテも無数にあります、
私は各樹脂相性や使用箇所によって使い分けています。

ポリエステル・ビニルエステル・エポキシ樹脂等は7種、
耐水パテ類6種、ガラスクロスガラスマットは4種、
状況に合わせての組み合わせをして行きます。

こればっかりは経験有るのみですね、経験多数と言う事は
僕はそれだけ補修地獄を味わった訳ですね、、、、(大泣)





posted by maruha at 20:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。