2007年10月25日

皆さんのお宅は大丈夫??

DSCF0039.JPGDSCF0035.JPG 画像ではキレイに見えるんですけどね。。。

とりあえず拡大してください、、、(画像をクリックで拡大)


めっきり寒くなりましたね。。。
さて、今回のお仕事ですが某メーカーさんからの依頼で浴槽の表面クラック修理をお願いされました。
電話でのお話では「2ケ所クラックがあるから確認してほしい」との事だったのですが、、、
現場での確認を行ったところ確かに大きなクラックが2ケ所ですが細かいクラックが底部・側面に無数に。。。
(画像参照)これはパテでは手に負えません!

細かいクラックがいずれ大きなクラックへと進行する可能性が大きい事と築25年なので浴槽表面部分の劣化がかなりあるので浴槽内部にFRP材を張り込みもう新たに1層作成するFRPライニング工法で施工する事になりました。

FRP浴槽の表面劣化によるクラックは築15年以上経った浴槽に大小は別として頻繁に見られます、
皆さんのお宅は大丈夫でしょうか??

FRPライニング施工中の画像は後ほど。。。。



posted by maruha at 18:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。